講師/アドバイザー

観光まちづくり大学 学長/主幹講師 竹田英樹(たけだひでき)

新潟県妙高市出身
株式会社AndNature 代表取締役
(一社)日本農林漁家民泊推進協会 専務理事
経営学修士(MBA)

学生時代はバックパッカーとして放浪し、ホームステイの魅力に引き込まれ、1988年、近畿日本ツーリスト入社、教育旅行を担当、日本初の企画を次々と実現させる。
実家が農村地域の限界集落出身ということで、観光業界における農家民泊の需要創造に情熱を燃やし、観光による地域振興をライフワークとする。
2008年、着地型観光ポータルサイト運営の株式会社ティー・ゲート創設メンバーとして参画し、Webを通じた観光コンテンツビジネスを行う。
2014年、社会起業大学の営業統括兼講師を経て株式会社AndNatureを創業。

我々は子供たちに誇れる地域の未来を創れるのか

「2040年までに896の自治体が消滅する」と予測した日本創生会議(増田寛也座長)の発表は多くの市民に衝撃を与えました。その未来の予測に対し、我々は「今」何をすべきなのでしょうか。
観光まちづくり大学は、地方創生の要である観光を軸に地域イノベーションを起こすことを目的に開校し、自治体、企業、公益法人、 学校、研究機関、NPO、起業家など、さまざまな立場から地域の未来のための行動を促します。
本学においては、学んだことの唯一の証である「実践」を生み出すことを重視しています。
地域に新しい価値を生み出すことができたかどうか、それこそが学位も単位もない我々の唯一の成果です。

子供たちに誇れる地域の未来を、この場所で一緒に作り上げましょう。

所属、講師経験等

JTREC旅行電子商取引促進機構理事(2014年)
(財)生涯学習開発財団観光地域づくりプロデューサー養成講座講師
(財)日本余暇文化振興会監修「ニューツーリズム技能者養成講座」講師
駿河台大学現代文化学部非常勤講師(2012)
社会起業大学講師(2014)

その他、観光庁重点地域観光圏コンダクター専門委員、農水省グリーンツーリズム推進協議会専門委員、内閣府オーライ日本沖縄パネラー、京都府海の京都観光推進委員などの行政の専門委員を歴任。

 これまでの実績

  • オーストラリア人と協働でニセコ地域アウトドアプログラム開発(ニセコの黎明期における中核を担う)
  • 長崎県池島炭鉱観光開発→端島(軍艦島)観光のきっかけを作る
  • 沖縄東村でマングローブの森を活用した体験企画
  • 白神山地で平安時代から続くマタギの工藤氏と教育旅行プログラム開発
  • 沖縄県伊江島にて日本で初めて高校生の沖縄民泊修学旅行需要創造
  • 大地の芸術祭における公式ツアーWebシステム開発
  • 河口湖大石地区ペンション村活性化
  • 陸前高田市における修学旅行プロデュース(被災地沿岸部における初の民泊修学旅行誘致成功)

 他多数。

講師/アドバイザー

山城克己(やましろかつみ)

(社)日本農林漁家民泊推進協会 代表理事
島村屋観光公園民族資料館 館長
(有)伊江食品 代表取締役
伊江島観光バス(株) 代表取締役
伊江島農産物加工(株) 専務取締役

経歴・主な実績

伊江島観光協会会長(2002~12年、5期)、伊江村議会議員(2002~14年、3期)、伊江村軍用地等地主会会長(2006~12年、3期)、 沖縄県軍用地等地主会連合会理事(2008~12年、2期)、沖縄県振興審議会離島過疎地域振興審議会委員(2010年) 等

伊江島民泊の生みの親。伊江島観光協会会長就任時、民泊という言葉がまだ聞きなれない時代に、修学旅行生の民泊の受け入れ事業を育て上げ、“地域協働型”観光振興の成功事例として全国から注目を集める。
公職:・農林水産省「6次産業化ボランタリー・プランナー」任命、沖縄県観光まちづくりアドバイザー、沖縄観光コンベンションビューロー派遣講師

高橋充(たかはしまこと)

(株)南信州観光公社 代表取締役
エコツーリズム推進アドバイザー/環境省(2005・06・09年~現在)

経歴・主な実績

1998年に全国に先駆けて農家民泊を実施 。2000年に飯田市に飯田観光協会職員として移住し、2001年の㈱南信州観光公社設立より支配人として体験型観光の企画・プロモーション・受入コーディネート及び地域連携システムの構築、販売ツールの作成等の業務全般を担う。2004年同社取締役、2009年より専務取締役、2010年12月より代表取締役に就任。

三井俊介(みついしゅんすけ)

陸前高田市議会議員
NPO法人SET 理事長
広田町生活体験推進協議会 事務局長

経歴・主な実績

つくば市生まれ。学生時代に東京にて「サッカー×国際協力」を行うWorldFutを設立。東北大震災の直後、2011年3月13日に任意団体SETを設立。陸前高田市広田町の支援ボランティアに入り、2012年4月、大学卒業と同時に、陸前高田市広田町に移住。
2013年6月に任意団体SETをNPO法人化し、理事長に就任。ゼロから民泊修学旅行誘致を行うため「陸前高田市広田町生活体験推進協議会」を設立(2015年)。2015年9月、トップ当選で陸前高田市議会議員に就任。